就労移行支援事業「はばたき」

 就労移行支援事業「はばたき」(以下『はばたき』と表記)は平成19年9月より、障害者総合支援法に基づく、指定就労移行支援事業としてサービスを開始しました。自身の適性に合った企業への一般就労を希望する65歳未満の方に、2年間(プラス1年延長可能)の利用期限のなかで、「はばたき」の技能プログラムを通じ、就労に必要な知識と能力を習得する機会を用意するとともに、企業採用情報の提供、履歴書等就職書類の書き方指導・面接練習、企業実習の手配・段取り等、きめ細かな就職指導を行っています。


プログラムが新しくなりました!

 平成31年(令和元年度)4月から「はばたき」の訓練プログラムを大幅に見直しました。
企業等への就職後、働き続けるためには、仕事を行うスキルだけでなく、コミュニケーションや生活力など幅広いスキルが必要となることから、清掃作業などへの負担を減らし、午後(13時から15時まで)に新しく就労準備プログラムを行なっております。

平成31年3月まで
旧体制
8:00~ 清掃
11:00~ 休憩
12:00~ 清掃または事務など
(職業相談など含む)
15:00~ 振り返り
16:00 帰宅
平成31年4月から
新体制
8:00~ 清掃(就労訓練)
11:00~ 休憩
12:00~ 清掃(就労訓練)
13:00~ 就労準備プログラム
15:00~ 振り返り
15:30 帰宅

就労準備プログラムとは

 就職して長い間働き続けるためには、仕事のスキルだけでなく、生活スキル、コミュニケーションスキルなど、さまざまなスキルの獲得が必要になります。そこで「はばたき」では毎日(月~金)13時から15時までの2時間、曜日ごとにテーマを替え、就職、さらには就労の定着に向けたプログラムを行っております。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
作業スキル 生活スキル 作業スキル コミュニケーション 就活支援
清掃スキル
パソコンスキル
事務補助スキル
栄養バランス
金銭管理
防災
協力する力
報告連絡相談
メモを取る練習
自分の気持ちを知る
怒りの気持ちを抑える
仕事場での対人関係
自己分析
履歴書の書き方
面接練習
訓練内容のスケジュールは「はばたき」の広報誌「はばたきなう。」をご確認下さい。

様々なニーズに柔軟に対応します。

 「はばたき」では午前中、「就労訓練プログラム」として清掃や喫茶の仕事を通して、仕事の責任感や達成感を養い、午後には、「就労準備プログラム」として幅広いスキルが習得できるプログラムをご用意しております。しかしながら、就職までの課題や目標は人それぞれ。様々なニーズに対応できるように工夫を致します。

ケース①

スキルアップは必要ないので、早く就職したい。就職活動のサポートをしてほしい!
一日活動を行う自信がない自分のペースでやりたい。
就職活動サポートのみ
10:30~ 就職活動サポート
12:00 終了

ケース②

就職準備プログラムのみ
13:00~ 就職準備プログラム
15:30 終了
様々なスキルを伸ばしたいが、清掃はやりたくない。
午後からなら無理なく通所できそうだ。

「はばたき」では一人一人のご希望や適性に合ったプログラムを提供してまいります。他にもご意見、ご要望がありましたら、ご相談下さい。


「はばたきなう。」4月号 ダウンロードはこちら

 就労移行支援事業所「はばたき」の広報誌です。
 「就労準備プログラム」の内容などが確認できます。