《就労支援センター「かもめ」》 職場実習&職場見学

特別支援学校2年生の生徒・保護者の相談機関訪問が行われました

2020年8月26日(水)

 毎年、夏休み期間中に特別支援学校の2年生の生徒、保護者の皆さんが卒業後に関わりを持つことになる支援機関を訪問しています。
 先日は港区在住の都立港特別支援学校、都立永福学園の2年生が支援機関を訪問し、みなと障がい者福祉事業団も支援機関の一つとして「就労支援センターかもめ」、「就労移行支援事業所はばたき」について説明しました。
 事業団では、学校を卒業された方を対象に、「就労支援センターかもめ」は就職した方へ仕事面や生活面での支援を、「就労移行支援事業はばたき」は就職の準備をしたい方への支援をそれぞれ行っています。
 学校卒業後は、学校によるアフターフォローもあると思いますが、仕事面や生活面などで何か困りごとがある時は、ぜひ事業団へご相談ください。
 事業団では、障害者の方々が企業などで安心して就職し、働き続けられるよう、就労準備から就労後までご本人に合った支援を行っていきます。